【問題147】2002年7月期/インターネット検定


【問題】次の文章はインターネット上で、おもに電子商取引に利用される暗号技術に閲して 害かれている。空欄にあてはまる、適切な語を下の語群から選ぴなさい。



クレジットカード番号など、重要な情報が第三者に漏洩するのを防止するために、 ブラウザとWebサーバ閑で、暗号化された安全な経路を確保するSSLという仕組みが 用いられる。SSLを用いた通信では、まずサーバ側が( )をブラウザに送る。 これには( )が含まれており、それを用いてブラウザは新たに作成した( ) を暗号化してサーバへ返す。サーバ側は( )を用いて( )を復号し、以 降は( )で暗号化された通信を行う。


<解答群>
A.電子署名
B.電子証明書
C.共通鍵
D.ユーザ側の公開鍵
E.サーバ側の公開鍵
F.ユーザ側の秘密鍵
G.サーバ側の秘密鍵


【正解】。臓き■邸↓C、ぃ

お役にたつサイトです・・・Niftyのインターネット回線はhttp://jtcomputersolutions.com/2009/10/nifty.php